FANDOM


春日恭介(かすが きょうすけ): 声 - 古谷徹

人物解説 編集

1969年11月15日生まれ。本作の主人公であり、超能力一家・春日家の長男。高陵学園中等部3年に転校してきた。転校後の初登校前日に長く続く階段でまどかに出会い、一目惚れした。優しい性格だが優柔不断でもあり、それが奇妙な三角関係を長引かせることになる。それ以外にも恭介の周辺の人物にはトラブルメーカーが多く、よく自身が振り回されたり、まどかとの仲を無意識又は意識的に邪魔される事も多い。勉強もスポーツも苦手な方である。後に今のまどか、ひかるの外見的要素を形成した張本人だという事が明らかになる。使える代表的な超能力は、サイコキネシス(念動力)、テレポーテーション(瞬間移動、人・物)、クレヤボヤンス(遠隔透視)、プレコグニション(予知夢)、ヒュプノシス(自己催眠)、タイムワープ(過去、未来に移動。ただ自分の意志通りには使えず、偶発的に発動される)等。テレパシーは駄目なのがミソ。自身や他人がピンチになると、これらの超能力を使って乗り切ってしまうことがある(返って裏目に出ることもある)。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki